理系大学生のアンテナ

工学部大学生が圧倒的成長する方法を研究するブログメディア

筋トレの効果を最大化する4つのお金のかけ方

ぜひフォローしてください

 皆さんこんにちは。Soyaです。

 

さていよいよ筋トレを始めようと思ったときに、なかなか始めるに至れないものですよね。

 

その原因というのは様々なものがありますが、そのうちの一つに

 

金銭的な要因というのも考えられるわけです。

 

 

 

 

例えば筋トレを始めようと思ったときに、どこにお金をかけてよいのかわからなかったり、そもそも大学生の場合はお金に限りがあるので貴重な資金をどこに充てるか。これが今後の効率を大きく左右するのです。

 

 

お金をかけなくったって筋トレはできますが、私は最低限の投資は必要だと考えています。

 

それではなぜお金をかけなければならないのか、何にお金をかければいいのか見ていきましょう!

 

 

 

 

なぜお金をかけなければならないのか

「お金をかけなくったって筋トレはできるじゃないか」

確かに自重筋トレだけでも立派な筋トレですが、私は以下に紹介する最低限の投資は必要だと思います。

 

その理由は、

  1. 機会費用を考えると最低限お金をかけたほうが効率が良い
  2. やめられない状況を作ることが可能

があげられます。

 

パーソナルトレーニングをお願いしたりするなどお金をかければかけるほどもちろん短時間で結果を得ることができるでしょう。しかし最低限のお金をかけるだけでかなりの効率を得ることが可能です。

 

またお金をかけることで、もったいないという心理が働き辞められない状況を作ることが可能なのです。

 

 

お金をかけるべきものランキング

それでは何にお金をかけるのが効率的なのか見ていきましょう。

 

プロテイン

f:id:daigakukabuu:20170518013845j:plain

 筋トレを始める際に何よりも優先的に買うべきものはプロテインです。

 

筋肉増大においてトレーニングよりも食事のほうが大切です。

 

筋トレ自体は筋肉を大きくする作業ではなく、筋肉を破壊する作業です。

筋肉を破壊した後にさらに筋繊維を大きくして回復するために栄養は不可欠です。

 

たんぱく質が足りていないと、筋破壊した後に回復するための材料がないため肥大化が望めないですね。

 

通常の食事でたんぱく質を必要量摂取するのが大切ですが、筋トレしている人が必要な量を食事だけで摂取するのはかなり大変です(普通の人より多く必要)。

 

何よりもまず先に筋肉の材料を手に入れましょう。

 

 

プロテインシェイカー

f:id:daigakukabuu:20170518013841j:plain

 

プロテインシェイカーは名前の通りプロテインを摂取するときに使うボトルです。

 

実際なくても蓋つきのボトルなどがあれば問題ありませんが、水の量を測る目盛りがついていて便利ですし、それほど高いものでもないので買っておいて損はないと思います。

 

ミキサー

f:id:daigakukabuu:20170518013849j:plain

 

我が家の水回りが汚くてすみません!

 

 

ミキサーがあるといろいろな種類の筋肉飯を安価に作ることができます!

 

先ほども言った通り筋肉増大において食事は非常に大切です!(そのうち記事にします)

 

ミキサーがあると毎日朝食を抜きがちな大学生でも簡単に高たんぱくの朝ご飯を作ることができます。

 

安く早く筋肉飯を作ることのできるミキサーはぜひ買っておいたほうがいいです。

 

できれば大きいサイズをおすすめします。私は400mlのを購入して、もう少し大きいのを買えばよかったなと後悔しています。

 

トレーニングジム代

 最後に私が必要だと思うのはトレーニングジムに通う会費です。

 

これについてはランニングコストがかかってしまうしそもそもジム代は高いので賛否両論あると思います。

 

これについてはその人の性格や価値観に大きく左右されると思います。

 

私ははじめ大学のトレーニングジムで筋トレをしましたが、家から学校が遠いことや、自分のキャンパスがジムのあるキャンパスと違うという理由で限界を感じたため

 

家トレに移行しました(ベンチとダンベルを購入)。

 

しかし家には様々な誘惑があることによりモチベーション維持が難しく、挫折。

 

なぜならば私は、

 

 

三日坊主だからです。

 

 

 

遠回りしましたが、最終的にジムに通うことに落ち着きました。

 

ジムに通うメリットは

  • 器具が豊富なので好きなタイミングで好きなトレーニングができる。
  • 様々なメニューがこなせるので飽きにくい
  • そもそも高い金払っているので通わざるをえない

 

このようにジムに通うことで三日坊主な私でも強制的にジムに行くことが可能です。

 

以上が優先してお金をかけるべきリストです。

 

 

お金をかけるところかけないところをハッキリさせるべし

 

上のリストを見た皆さんは「お前金あるやん」と思うかもしれませんが、そんなことはありません!

 

大切なのは投資する部分と節約する部分をはっきりさせることです。

 

私の場合はトレーニングジム代は譲りませんが、その代わりに食費を抑えつつ高たんぱくな食事をとることを意識して行っています。

 

お金の使い方にメリハリをつければ、きっとできるはずです。

 

その点についても近いうちに記事にします。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

広告を非表示にする