理系大学生のアンテナ

工学部大学生が圧倒的成長する方法を研究するブログメディア

身長で筋肉の付きやすさはちがう???

ぜひフォローしてください

f:id:daigakukabuu:20170606015801j:plain

 

こんにちは、Soyaです。

 

エニタイムフィットネスのセキュリティキーを復活させ久しぶりにジムに行ってきました(4日ぶり)

 

たった4日じゃないかと思うかもしれませんが、筋トレが習慣になるとこれだけ間が空くと早く筋トレしないとという焦燥感に襲われます。これはいいことなのでしょうか悪いことなのでしょうか、、笑

 

さて今日は筋トレと身長についてちょろっとお話ししたいと思います。

 

世の中様々な体形の人がいますね。

身長の高い人、低い人、太っている人細い人、、、

 

 

皆さんの中にはこういうイメージはありませんか?

「がっちりしたいい体型の人ほど背が低くて、背が高いほどヒョロヒョロな人の割合が多い」

 

実際にジムで筋トレしている人を見ると背の低い人のほうが筋肉がよくついているように見えます。

 

なぜそのように見えるのでしょうか。

 

身長の高い人と低い人の筋肉における違いは筋肉の長さが違うということです。

 

身長の高い人のほうが一本一本の骨が長いので当然筋肉も長いです。

 

同じだけ筋繊維の断面積を大きくするには筋繊維が長い分背が高い人のほうがたくさん筋肉を増やす必要があるわけです。

 

さらにもし同じだけ筋繊維の断面積が大きくなったとしても背の低い人のほうが筋肉の縦横比を考えると大きくなったように見えるわけです。

 

まり背の高い人のほうが筋肉が成長しづらいし、筋肉が大きく見えづらいのです。

 

 

あなたの体形はどうですか?

これだけみると背が高い人のほうが不利な気がしてしまいますね。

 

 

私Soyaは身長が176cmです。平均身長より少し大きいといったところでしょうか。

背が低いわけではないので筋肉があまりついているように見せやすくはないです。

 

しかし背が高いほうが不利とか低いほうがいいというわけではないと思います。

 

背が高い人は筋肉がつきづらいですが、筋肉がつけば背が高いほうが目立ちますよね。

ですから背が高い人もめげずに努力を続ければとても素晴らしい体型になると思います!!

 

逆に背が低い人は筋肉がつきやすいのでバンバン筋トレを頑張ればそれだけ成果が早く出ます!

 

みんなで一緒に筋トレ頑張っていきましょう!

 

それではまた!