理系大学生のアンテナ

工学部大学生が圧倒的成長する方法を研究するブログメディア

エニタイムフィットネスをお勧めする3つの理由

ぜひフォローしてください

こんにちはSoyaです。

 

以前当ブログの記事でジムの選び方について紹介させていただきました。

 

賢いジムの選び方とは?

 

この記事を読めばジムを選ぶ際の手順がなんとなくわかると思います。

 

実際に私もこの手順で様々なジムを比較し、最終的に行き着いたのが

 

"anytimefitness"

エニタイムフィットネスです。

 

f:id:daigakukabuu:20170525212756j:plain

 

エニタイムフィットネスは2002年にアメリカで誕生したフィットネスクラブ・ジム、フランチャイズです。

 

それでは私がエニタイムフィットネスをお勧めする理由を紹介していきたいと思います。

 

 [:contets]

 

ANYTIMEFITNESSってどんなジム?

 エニタイムフィットネスはアメリカ発祥のフィットネスクラブ・フランチャイズであり、アメリカ、ミネアポリスの第一号店を皮切りに、世界25か国3,500店舗超が営業しています。

 

日本でも2017年5月時点で400店舗を超えており、私の住んでいる宮城県には現在4店舗営業しています。2020年末までには500店舗体制を目指しており、これからの発展も期待されています。

 

私がANYTIMEFITNESSを選んだ理由

f:id:daigakukabuu:20170525212742j:plain

 

ジムを効率よく利用するためには自分の価値観とジムの価値観があっていることが大切です。

 

そういう意味でエニタイムフィットネスは私の求めている条件に合致していました。

 

特徴1 24時間営業

エニタイムフィットネスは全店舗24時間営業なので、ジムの営業時間に左右されることなく自分の好きな時間に通うことができます。

 

私は大学と部活の都合上、学校が始まる前(7:00)か部活の後(22:00)しか通える時間がないので、たいていのジムだと営業していない時間なのですが、エニタイムフィットネスなら時間を気にせずに通うことができます。

 

館内には混む曜日と時間のレポートが張り出されているので参考になります。

 

 

特徴2 価格が安い

エニタイムフィットネスは余分なサービスや設備を削ったマシン特化型ジムになっています。そのため月会費は同業者の相場と比べると少し安くなっています。

 

私の通っている店舗では約7300円ほどに設定されています。大きい郊外型のフィットネスクラブに比べたらサービス面や設備に物足りなさを感じるのかもしれませんが、私の場合は最低限のトレーニングの知識がありましたし、ウェイトトレーニング設備とシャワーがあれば十分と考えていたので、ちょうどいいと思いました。

 

特徴3 月会費のみで全店舗利用可能

ANYTIMEFITNESSの特徴として、ある店舗で会費を払っていればそれ以上の費用なしで世界中の店舗を利用することができます。

 

私は基本的に家と学校の間を生活圏内としているのですが、そのあいだにANYTIMEFITNESSが2店舗あるためその日のスケジュールにより使い分けることができます。通常のジムは契約店以外の利用には+でお金が必要なのでとても経済的です。ただし入会から一か月経過しないと他店舗は利用できないのでご注意くださいね。

 

 

 

以上のような3つの理由から私はANYTIMEFITNESSを利用しています。店内もとても清潔でセキュリティもしっかりしているので大満足です。

 

皆様もぜひANYTIMEFITNESSを検討してみてください!

(べつに回し者ではないよ)