理系大学生のアンテナ

工学部大学生が圧倒的成長する方法を研究するブログメディア

賢いジムの選び方

ぜひフォローしてください

みなさんお久しぶりです、Soyaです。

 

とても当たり前のことなのですが、筋トレを始める

 

にあたって通うジム選びは非常に重要です。

 

設備の充実さといったような点ももちろんですが、筋トレを続けるためのモチベーションを維持するためにもとても重要です。

 

今回はジムを選ぶ際のポイントについて紹介したいと思います。

 

 

ジム選びのポイントとは

f:id:daigakukabuu:20160726001557j:plain

 

まず初めにジムを選ぶ際にどのような観点から決定するのが良いかをご紹介します。

 

ジムを選ぶポイントの優先順位はその人のライフスタイルや価値観にもよりますが、私がお勧めするのは以下の順に候補のジムを評価していくことです。

 

  1. 営業時間
  2. 立地
  3. 費用
  4. 設備

 

ではそれぞれの項目がなぜ大切なのかを見ていきましょう。

 

1.営業時間

当たり前すぎてわざわざ言うことでもないのですが、ジムの営業時間と自分のライフスタイルが一致していることが一番大切です。

 

ジムごとに営業時間には若干の差がありますが、思ったより遅く開いて早く閉まります。

 

自分の生活サイクルを思い返し、どの時間帯にジムに行く時間を捻出できるのかをまず考え、それからその時間帯に営業してるジムを選びましょう。

 

ジムによっては「デイタイム会員」や「レイト会員」など時間帯により通常よりも安く利用できるプランが存在するので、自分のタイミングと合う人はぜひ利用してみましょう!

2.立地

営業時間の次に大切なのが立地です。

 

立地によって筋トレ生活を継続できるか否かが大きく左右されると私は確信しています。

 

筋トレ初心者がジムを選ぶ際は、自分の生活圏かその動線上にあることがマストです。

 

筋トレを始めてすぐはやる気に満ち溢れているためジムの場所がどこであれ筋トレに励むことができます。

しかし当然ながら筋トレには疲労が伴うため、しばらくするとジムに通うのがどうしても面倒くさくなってしまいます。

 

ですからある程度年月が経って筋トレが習慣になるまでは設備の充実さなどよりも立地を大切にすることをお勧めします。

 

筋トレが習慣化されたら、より良いジムに移ればいいのです。

 

3.費用

 

私は上の二つでジムを決定することを勧めますが、もちろん金額も大切です。

 

ジムによっては入会金などの諸費用を安くするキャンペーンなどを行っている場合があります。アンテナを張っておきましょう。

 

4.設備

有酸素運動系のマシンも大切ですが、私はフリーウエイトの設備を大切にしました。

 

可能であれば自分が行きたいと思っている時間に見学し、フリーウエイトを満足に使えそうかを確認するとよいでしょう。

 

またシャワーなどの施設があれば家のガス代を節約できます!

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

このような条件を大切にすれば、自分に合ったジムを選ぶことができます。

 

私の場合はこのような条件をもとにエニタイムフィットネスというジムを選びました。

 

私の通っているジムについてはまた近いうちに紹介したいと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告を非表示にする